exposition

明智光秀博覧会 2020 in 可児市

89ab8514883e48ae446e39a641af8a63[1]

年中無休
開催時間:午前9時~午後5時
入場料:無料(大河ドラマ館など一部有料施設あり)

西ゲートからのみ、花フェスタ記念公園入園料は不要
※渋滞緩和のため公共交通機関をご利用ください。
※天龍寺、明智城跡周辺には駐車場はありません。
明智荘周辺を散策する人は花フェスタ記念公園、緑の丘駐車場をご利用ください。

来場前に新型コロナ対策ページをご確認ください。

復権!“戦国武将 明智光秀”Restoration! "Sengoku General Akechi Mitsuhide"

実は頭が良く教養があり、家族や家臣に愛情深く接し、さらには戦が上手かった、まさに『これぞ戦国武将』を地で行くヒーロー明智光秀。「斎藤道三」「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」らの名高い各武将とともに混沌とした時代を駆け抜けた光秀の『知られざる生き様』を通して、戦国時代の魅力、さらに光秀のルーツである可児市の魅力に迫ります。

Akechi Mitsuhide was actually very intelligent and educated and treated his family and retainers with love. Moreover, he was a man of battle prowess. Exactly he was the hero who should be called “This is the Sengoku Warlord” Through “the unknown way of life” of Mitsuhide who ran through the troubled times along with such warlords as Saito Dosan, Oda Nobunaga, Toyotomi Hideyoshi and Tokugawa Ieyasu, we will approach the appeal of the Sengoku period and Kani City which is the origin of Mitsuhide.

開催概要Opening Summary

智将・明智光秀と各地の英傑たちに係わる企画や催し物を、光秀誕生の地である岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて開催!さまざまなイベント、グルメやお土産を用意して皆さまをお待ちしています。

The events and entertainment relating to the resourceful general Akechi Mitsuhide and other local great men will be held in “Flower Festival Memorial Park” in Kani City, Gifu Prefecture, the birthplace of Mitsuhide. With a variety of events, food and souvenirs, we are waiting for you.

エリア紹介

img_taigadrama_map-1170x5261[1]
大河ドラマ館ゾーン 「かっこいい!戦国武将 明智光秀」
戦マルシェゾーン 「戦国時代を食べる、買う」
戦国イベントゾーン 「明智光秀を追体験」
光秀ゾーン 「明智光秀が生きた時代」
Taiga Drama Zone “Cool! Military Commander Akechi Mitsuhide “
Battle Marche Zone “eat the Sengoku period, buy”
Sengoku Square Zone “the reliving of Akechi Mitsuhide”
Mitsuhide Zone “the era of Akechi Mitsuhide”

大河ドラマ館
かっこいい! 戦国武将 明智光秀

ドラマの主人公・光秀と、それを取り巻く戦国武将たちについての
紹介やドラマに登場する年表や人物相関図も展示しています。
また、ドラマで登場する衣装や、ドラマ風景のジオラマを展示し、世界観の再現などが楽しめます。

スライド1枚目
スライド2枚目
パネル2
dorama_zone04
館コーナー
DSC_0330
DSC_0328

かっこいい!戦国武将 明智光秀

岐阜県可児市で生まれたと伝えられる明智光秀。謀反人のイメージが強い光秀ですが、実は武将として類稀なる才覚の持ち主であったことが近年の研究成果から明らかになっています。大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である光秀と、彼とともに戦国の世を駆け抜けた名だたる戦国武将たちを、ドラマの名場面と合わせてご紹介いたします。

Akechi Mitsuhide was reportedly born in Kani City, Gifu Prefecture. Though Mitsuhide has had a strong image of a rebel, the results of recent research show that he had an outstanding talent that far surpassed others as a military commander. We will introduce famous Sengoku warlords along with Mitsuhide, a hero of the Taiga Drama “Kirin ga kuru”, who ran through the Sengoku Period, with the great scenes of the drama.

人物紹介Characters Introduction

登場人物紹介・出演俳優紹介・ドラマ年表・人物相関図など、史実を交えながら大河ドラマ「麒麟がくる」の魅力を余すところなくお伝えいたします。


We will tell you about the exhaustive appeal of the Taiga Drama “Kirin ga kuru” while describing the historical facts such as characters introduction, cast of actors introduction, drama chronology and character correlation chart.

大河ドラマの紹介Introduction to Taiga Drama

大河ドラマに登場する風景のジオラマ・フォトジェニックな撮影スポット・VR体験など、あなたも戦国時代にタイムスリップ?!光秀と一緒に「麒麟がくる」ワールドにどっぷり浸ってみませんか?


Through diorama of the scenes which appeared in the drama, photogenic photography spot, VR experience, Why don’t you travel back to the Sengoku Period? Would you like to immerse yourself in the world “Kirin ga kuru” with Mitsuhide?

ご利用案内

会場 花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1)
花のミュージアム ミュージアムホール
※西ゲート入ってすぐ
期間 2020年1月11日(土曜日)〜2021年1月11日(祝日)
開館時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
入館料

大人500円、小中高生200円、未就学児無料
団体料金(20名以上):一般団体400円、小中高生団体160円
JAF会員優待:大人400円、小中高生160円(会員証提示)
半券特典:小中高生は、半券を提示で、『VRゲーム』が無料

各種減免

下記の方は入館無料
・障がい者手帳保持者及び介護者1名
・学校行事や保育園等の行事を引率する教職員や職員
・旅行業者の添乗員
・団体バスの乗務員
・可児市大河ドラマ「麒麟がくる」活用実行委員会が定めた者

休館日 年中無休
Place Flower Festival Memorial Park (1584-1 Seta, Kani City) Museum Hall of Flower Museum
Period January 11(SAT), 2020 ~ January, 2021 (scheduled)
Hours 9:00-17:00
Admission

Adult 500 yen, Elementary, middle and high school students 200 yen
(General groups 400 Yen, Elementary and secondary schools Association 160 yen)
☆ Combo tickets including Flower Festival Memorial Park entrance tickets are planned!

Days Open all year round (scheduled)

お得なセット券

ドラマ館+花フェスタ記念公園
  当日(通常期) バラまつり期間(春・秋)
区分 通常料金→セット券 通常料金→セット券
大人 1,030円→870円 1,550円→1,340円
(花フェスタのみ) (530円) (1,050円)

※花フェスタは高校生以下無料
バラまつり:春(令和2年5月9日~6月14日)秋(10月上旬から11月上旬)

可児市・岐阜市・恵那市のドラマ館3館共通券
  料金
大人 1,200円(通常料金の2割引き)

※各ドラマ館1,000枚限定

ドラマ館+犬山城
区分 通常料金→セット券
大人 1,050円→900円
小中学生 310円→250円

※高校生の設定はございません。
 有効期限:発行日から3カ月

ドラマ館+明治村
区分 通常料金→セット券
大人 2,500円→2,100円
シニア(65歳以上)・大学生 2,100円→1,700円
小中学生 900円→800円

※高校生の設定はございません。
 有効期限:発行日から3カ月

相互割引

ドラマ館、各施設の半券をお持ちの方は、各施設との相互割引を利用することができます。

施設 麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館での割引内容 相手施設での割引内容
麒麟がくる 岐阜
大河ドラマ館
大人500円→400円
小中高生200円→160円
大人600円→480円
小中学生300円→240円
麒麟がくる ぎふ恵那
大河ドラマ館
大人400円→320円
麒麟がくる 京都
大河ドラマ館
大人600円→480円
小中学生300円→240円
福知山光秀ミュージアム
大河ドラマ「麒麟がくる」展
大人500円→450円
小中学生250円→220円
大津市大河ドラマ
「麒麟がくる」展
大人500円→450円
中学生300円→270円
小学生200円→180円

戦国イベントゾーン戦国時代を楽しむ

042578e25fc56c3ccd005df9fe888186[1]

戦国時代にタイムスリップ! 光秀になった気分が味わえる!?
期間中はあらゆる世代が楽しめるイベントを順次開催していきます。

各種イベント

屋外では子どもから大人まで楽しめるチャンバラや、各団体のPRブースなどを、屋内ではワークショップや講座、展示などを行います。

花フェスタ連携イベント

明智光秀博覧会と花フェスタ記念公園が一体となって行う周遊イベントなどを企画中!お楽しみに!

光秀ゾーン明智光秀が生きた時代

mitsuhide_zone01
mitsuhide_zone02
mitsuhide_zone03
mitsuhide_zone04

最新の研究により明かされた、明智光秀の生涯をパネル展で紹介。
さらに最新技術のVRゲームも登場。

明智光秀物語

妻や家臣を思いやるエピソードや、信長の家臣や領主として活躍した有能さを物語る史実のご紹介。
本能寺の変をテーマとした展示ゾーンでは、信長を討つことに至った経緯や、理由に関するいくつかの説、光秀の最後や生き延びたとされる伝説も取り上げています。
他にも家臣やライバルの武将、可児市を含めた全国のゆかりの地も紹介します。

VRアトラクション「VS明智光秀」

若き日の可児才蔵になりきり、智将明智光秀に挑む!

戦マルシェゾーン戦国時代を食べる、買う

DSC_5563_S-1170x781
aaff43d593f9af8936b90a661ee10aad
f1c75edddb67b71222a1fa5b588db5ed

<開催期間>
2020年1月11日~2021年1月11日
9:00 ~ 17:00

可児市の特産品や戦国時代をイメージしたグルメを巡ったり、
明智光秀にちなんだお土産を買ったりして楽しめます。

土日祝日は全店舗営業しておりますが、平日は一部店舗が休業している場合がございます。

出店ブース各店おすすめメニューをご紹介! 他にもおいしいグルメが味わえます。

3c3368718d4e000859fe5576a7ffd8d5

正盛

【翔べ!光秀ウイング】
東海圏のイメージ赤みそにカレー、タバスコで味付けたスパイシーな一本

e6e8176f98ebeb87bd31632d9b409d46

金三

【戦(いくさ)そば(足軽焼きそば)】
トロトロに煮込んだ飛騨牛のすじ肉をふんだんに使った焼きそば

99afabf16a082f17a1740978e9f1f9a3

ヤミーズキッチン

【光秀御幣】
醤油ベースの秘伝のくるみだれをつけて焼き上げた五平餅。中はもっちり、外は香ばしく

f691aaf9aec363cb88bfc285dc08fbc0[1]

谷尻商店

【合戦焼きそば】
あさり、エビ、イカ、豚、玉ねぎ、ナス、キノコ3種、仕上げにフライドポテトなど色々な具材が合戦している焼きそば

d5f086c8c2174207f6687225157d077e[1]

ファインド

【光秀だんご】
唐がらし入りの光秀しょうゆで少しピリリと。外はカリっと、中はモチっと、クセになるお団子。

2b428346baf8bf07292d14750a63edca[1]

ル・ブラン

【十兵衛餅】
岐阜県産の米「あさひのゆめ」でもっちりと、自家製くるみだれはコクが深い味わい。3つの平たいお団子状になっていて食べやすさも◎

【十兵衛焼き】
北海道産小豆を使ったこしあんは甘みあっさりで上品な味わい。桔梗紋の焼印はル・ブランオリジナル。添加物を使用していないため、賞味はお早めに

※イートインコーナーも設置しております。季節によりメニューが異なる場合があります。

可児市役所秘書広報課

Kani City Hall Secretary Public Relations Section

〒509-0292 岐阜県可児市広見一丁目1番地
電話番号: 0574-62-1111(代表)

1 - 1, Hiromi, Kani City, Gifu Prefecture, 509-0292
Tel: 0574-62-1111 (representative)