【公式】明智光秀生誕の地 ・岐阜県可児市|「麒麟がくる」|大河ドラマ館

news

明智光秀公ブロンズ像を建立しました!

6月13日(日)明智城本丸跡(可児市羽生ケ丘地内)に明智光秀公ブロンズ像を建立しました。
人々が穏やかに暮らせる争いのない時代。その幕開けを願って立ち上がった明智光秀が438年の時を経て、故郷「明智荘」に甦りました。

【ブロンズ像の概要】
 鎧に陣羽織をまとい鉄砲を携えた立像で、高さ:約2m30cm(台座約2m)
 制作者:神戸峰男氏(可児市在住の彫刻家)
     日展副理事長、日本藝術院会員。近年の大作に「長風」「朝」などがあります。
 ※ 市内外の皆さまから寄附金を募り建立しました。

可児市役所秘書広報課

Kani City Hall Secretary Public Relations Section

〒509-0292 岐阜県可児市広見一丁目1番地
電話番号: 0574-62-1111(代表)

1 - 1, Hiromi, Kani City, Gifu Prefecture, 509-0292
Tel: 0574-62-1111 (representative)