【公式】明智光秀生誕の地 ・岐阜県可児市|「麒麟がくる」|大河ドラマ館

taigadrama pavilion

大河ドラマ館のご案内

麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館
花フェスタ記念公園で開催中!

ドラマ館入口
ドラマ館イメージ1
ドラマ館イメージ3

かっこいい!戦国武将 明智光秀

岐阜県可児市で生まれたと伝えられる明智光秀。謀反人のイメージが強い光秀ですが、実は武将として類稀なる才覚の持ち主であったことが近年の研究成果から明らかになっています。大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である光秀と、彼とともに戦国の世を駆け抜けた名だたる戦国武将たちを、ドラマの名場面と合わせてご紹介いたします。

人物紹介

登場人物紹介・出演俳優紹介・ドラマ年表・人物相関図など、史実を交えながら大河ドラマ「麒麟がくる」の魅力を余すところなくお伝えいたします。

大河ドラマの紹介

大河ドラマに登場する風景のジオラマ・フォトジェニックな撮影スポット・VR体験など、あなたも戦国時代にタイムスリップ?!光秀と一緒に「麒麟がくる」ワールドにどっぷり浸ってみませんか?

大河ドラマ館概要

大河ドラマ館
会場 花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1)
花のミュージアム ミュージアムホール
期間 2020年1月11日(土曜日)
〜2021年1月11日(祝日)
開館時間 9:00〜17:00
入館料

大人500円、小中高生200円
(一般団体400円、小中高生団体160円)
☆花フェスタ記念公園入園チケットとセットになった
お得な共通チケットも販売予定!

休館日 年中無休

復権!“戦国武将 明智光秀”

明智光秀博覧会 2020 in可児市
-Akechi Expo 2020- 開催中!

実は頭が良く教養があり、家族や家臣に愛情深く接し、さらには戦が上手かった、まさに『これぞ戦国武将』を地で行くヒーロー明智光秀。「斎藤道三」「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」らの名高い各武将とともに混沌とした時代を駆け抜けた光秀の『知られざる生き様』を通して、戦国時代の魅力、さらに光秀のルーツである可児市の魅力に迫ります。

開催概要

智将・明智光秀と各地の英傑たちに係わる企画や催し物を、光秀誕生の地である岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて開催!さまざまなイベント、グルメやお土産を用意して皆さまをお待ちしています。

開催場所 花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1) 花のミュージアムエリア一帯
入場料 無料(大河ドラマ館など一部有料施設あり)
開催期間 2020年1月11日(土曜日)〜2021年1月11日(祝日)
主催 可児市大河ドラマ「麒麟がくる」活用実行委員会

エリア紹介

img_taigadrama_map-1170x526
大河ドラマ館ゾーン 「かっこいい!戦国武将 明智光秀」
戦マルシェゾーン 「戦国時代を食べる、買う」
戦国イベントゾーン 「明智光秀を追体験」
光秀ゾーン 「明智光秀が生きた時代」

光秀ゾーンについて

「明智光秀が生きた時代」

【戦国の世を生き抜くために、武将として必要とされる力】である「戦う力」「治める力」「導く力」「愛する力」をキーワードに、光秀の誕生から、本能寺の変を経て山崎の戦いまでの勇猛果敢な生涯を、歴史的事象や関連する人物の紹介を交えながら辿ります。可児市内の光秀ゆかりの資源はもちろん、岐阜県内8市町・県外のゆかりの地も合わせてご紹介。

光秀ゾーン

パネル展

最新の研究により明かされた、明智光秀の生涯をパネル展で紹介します。

VR明智光秀

VRチャンバラアトラクション「VS明智光秀」

可児才蔵になりきり、明智光秀と対戦。
大河ドラマのような熱い戦いをVRで体験。
君は光秀に勝つことができるか!?
お土産

明智光秀関連お土産、グルメもいっぱい

明智光秀にちなんだ商品や、可児市の特産品を使ったお土産、グルメがいっぱい。
グッズをそろえれば君も光秀ファンになれる!
光秀も食したかもしれない戦国グルメも必見です。

問い合わせ先

可児市大河ドラマ「麒麟がくる」活用実行委員会事務局
住所:可児市広見1丁目1番地(可児市大河ドラマ活用推進室内)
TEL:0574-62-1111(代表)

※こちらの内容は確定前の情報も含みます。

可児市役所広報課

Kani City Hall Public Relations Division

〒509-0292 岐阜県可児市広見一丁目1番地
電話番号: 0574-62-1111(代表)

1 - 1, Hiromi, Kani City, Gifu Prefecture, 509-0292
Tel: 0574-62-1111 (representative)